12.07 日本語教室 シエンシア体験教室

 DSC04089.JPG出雲二中には、外国籍または外国にルーツをもつ仲間が多数在籍していて、日々日本語学習と教科学習に励んでいる。生徒の日本語習得レベルはさまざまだが、今日(12月7日(金))はステージ3(支援を得て、日常的なトピックについて理解し、学級活動にある程度参加できるレベル)の生徒に合わせた体験学習が、科学館において開催された。
 この体験活動は、"体験(作業)を通して日本語(学習言語)を覚えること"を目的として、DSC04093.JPG「糸のこを使ってクリスマスオーナメントを作ろう」と題して行われた。ピックアップされた学習言語は、「刃」「引く」「直線」「木目」「磨く」の6言語である。
 今回は、該当生徒の約半数に当たる16名が参加した。最初に習得する学習言語を確認した後、科学館職員(指導者)から作業内容が説明された。糸のこを使っての作業は緊張感の中から始まった。しかし、磨く作業に移ると持ち前の明るく陽気な性格が花開く。DSC04097.JPG和気あいあいと、お互いの作品を見せながら話しながらの作業である。とにかく楽しそう。切り抜かれてサンドペーパーで磨かれたクリスマスオーナメントは、表面を油で処理し、金具とひもを付けて完成である。それぞれがオンリーワンの自信作となった。クリスマスツリーに一役買うのはまちがいない。
 学習の場の提供とご指導をいただきました科学館の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ