10.16 出雲地区中学校駅伝競走大会

 10月16日(火)、安来陸上競技場⇔県道清水線折り返しの女子5区間12km、男子6区間18kmの駅伝が開催された。秋晴れでこの時期としては汗ばむ陽気となった。

 11:00、号砲とともに女子のレースが始まった。DSC_0081.JPGエントリーした19チームの第一走者が走り出す。女子は1区と5区が3km、2区~4区は2kmである。本校の1区を任されたのは山根吹実さん、2区児玉京弓さん、3区藤山愛さん、4区安食真帆さん、5区大賀るるさんの5名がタスキをつないだ。そして、5名と補員の伊藤瑠姫奈さん、矢田優奈さん、佐藤蒼生さんの合わせて8名が心のタスキを今持てる全ての力でつないだ。結果は14位、これは目標タイムと目標順位を超えた。9月から始まった駅伝チームの1つの挑戦を終え、次は11月1日(木)に三瓶山カントリーコースで開催される県大会である。検討を祈りたい。

 13:00 男子のレースが始まった。DSC_0088.JPG第一走者のスタートダッシュに迫力を感じる。全てが3kmの6区間の勝負が始まった。第1区の安喰大胡さんが4位という好位置で2区大森優太さんにタスキをつないだ。そして、3区川本周さん、4区藤原慧さん、5区杉原和真さん、6区三島琉正さんと精いっぱいの走りでとタスキをつなぎ、8位入賞を果たした。9月からの駅伝チーム、今回タスキをつないだ6人と補員を務めた錦織健さん、吾郷歩夢さん、8人の頑張りを称えたい。次は11月1日(木)のレースを期待したい。

DSC_0085.JPGDSC_0090.JPG

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ウェブページ