2018年4月アーカイブ

4.23嬉しいお話

今朝、近隣の小学校1年生児童の母親と名乗る女性からお電話をいただきました。

お話は次のような内容でした。心がほかほかと熱くなりました。

<いただいたお話の内容>

先週の出来事です。集団登校中に1年生児童が怪我をして、登校班の子どもたちがどうしたらよいのだろうかと困っていました。そこをたまたま通りかかった二中女子生徒が、大きな絆創膏を貼ってくれました。

お陰で、1年生児童も気を取り直して、登校班と一緒に無事登校することができました。二中女子生徒の行動に感謝しています。

4.22部活動シーズンイン

早くも夏の到来を感じさせる陽気の先週末、部活動の大会が各地で開催されました。本校部活動が出場した大会は、市長杯野球大会(斐川球場)、出雲市オープン卓球大会(平田体育館)、出雲陸上大会(浜山公園)、出雲市中学生ソフトテニス大会(真幸ケ丘公園)です。その他の部活動も、たくさんの汗を流して練習を行いました。

野球部は、斐川西中に0対3で敗れたものの、外野からの中継プレイでランナーをアウトにするなど、随所に好プレイを見せてくれました。次につながる試合でした。

陸上大会では、高野翔大さんが100m、走幅跳、リレーの三冠を達成しました。また、優勝を果たした男子リレーチーム(景山さん、高野さん、成相さん、管さん)は、今岡進賞というトロフィーをいただきました。その他、管 優希さん100m<第2位>、山﨑理紗子さん走幅跳<第6位>、寺本颯哉さん110mH<第8位>が入賞を果たしました。

4.10 平成30年度入学式

4月10日(火)13時55分、希望に胸を膨らませた130名の新入生が4クラスに分かれて入場しました。見守るのは、総勢500名を超える保護者、在校生、来賓の方々、そして教職員です。

校長は、「みなさんが、先輩の伝統を受け継ぎ、これからの3年間で、第二中学校に輝かしい新たなページをつけ加えてくれることを楽しみにしています。」と式辞を述べました。

続いて、来賓を代表して小玉友之PTA会長に祝辞をいただきました。そして、新入生を代表して川井晴信君が「校訓に従って、学業や部活動に励み、仲間と共に助け合い立派な中学生になるよう努力します。」と力強く宣誓しました。

  

4/9 平成30年度始業式

4月9日(月)、深夜大きな揺れで起こされました。出雲市は震度5弱の地震。震源の大田市は大きな被害を受けました。被災された皆様にお見舞い申しあげます。

出雲市は余震が朝まで続き、朝方の雷と地鳴りに寝不足の朝となりました。

2・3年生に進級した生徒の皆さんは、クラス替えと担任の先生等の発表にわくわく どくどきの登校です。

久しぶりにたくさんの笑い声が響き、あちらこちらで笑顔の花が咲きました。学校にエネルギーが満ち溢れた一日です。

始業式で、私(校長)は「こんな学校にしたいね」と目標を掲げました。これから、チーム二中で頑張ります。

目標.jpg

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ