にこにこ会の最近のブログ記事

にこにこ会お別れ遠足(3/3)

 中部小学校の特別支援学級の会,にこにこ会のお別れ遠足を行いました。

 はじめに,出雲農林高校のふれあい広場へ行きました。動物たちとふれあえる場所です。そこには,山羊やポニー,羊,にわとりやウサギなど,たくさんの動物がいて,えさやり体験もできる場所でした。土・日も無料開放されていて,年間1万人以上の人が訪れられるそうです。

P1820879.JPG P1820894.JPG

 次にしまね花の郷へ行きました。たくさんの花々が咲いており,ちょうどクリスマスローズ展をしていました。

P1820910.JPG P1820926.JPG

 その後,イオンの3階のフードコートで昼食を食べました。一人一人で注文して,食事を自分の席へもっていくのも学習です。楽しみにしていたデザートも注文しました。

P1820963.JPG P1820964.JPG

 予想以上に昼食に時間がかかってしまいましたが,昼食の後は,100円ショップで買い物です。自分で考えてきたものを買います。探すのも大変でした。

 最後に,JR出雲市駅から電車に乗って直江駅まで帰ります。券売機で券を買ったり,自動改札を通ったりするのも一つ一つが勉強です。

DSC00261.JPG DSC00267.JPG

DSC00283.JPG DSC00285.JPG

 一日,いろいろな体験をしました。いい勉強になりました。

ひかろっこの会 お別れ発表会(2/15)

 斐川町内の小中学校の特別支援学級の会『ひかろっこの会』のお別れ発表会が行われました。

P1820474.JPG

 今年も,【斐川の6校】が,キラキラと【光ろう子どもたち】という願いを込めて,『ひかろっこの会』という名前で活動してきました。

 全体での交流や隣接校との交流により,光り輝く1年を送ることができたと思います。お別れ発表会は,そのまとめの会です。

 部長あいさつの後,この会を支援してくださっている斐川ライオンズクラブの岩瀧さんのあいさつがあり,第1部学習発表会を行いました。

  中部小学校は,トップバッターで,劇「ふしぎなボジャビの木」の発表をしました。

P1820476.JPG P1820479.JPG 

P1820483.JPG P1820487.JPG

 他の学校の発表もとても上手でした。中部小学校は,手分けして学習発表会の進行もしました。

P1820491.JPG P1820496.JPG

 第2部では卒業生を送る会をしました。今年は,中部小学校からの2名の卒業生がいます。仲良くしてくれた6年生や中学生のお兄さんやお姉さんともお別れです。ありがとうございました。

P1820506.JPG P1820507.JPG

 最後に,会場の皆さんと一緒に,「ありがとう さようなら」を歌って終わりました。

 ロビーには,作品も展示してあり,休憩時間には保護者の方にも見ていただきました。

皆さん,本当にありがとうございました。来年度も,いい交流をしていきたいと思います。

にこにこ会ドラムを楽しもう(2/3)

 1月31日とこの日の2日にわたって,井上先生に来ていただいて,ドラム教室をしました。

 最初は,手首を使う練習として,かみでっぽうを鳴らす練習をしました。また,新聞紙を使ったバチと段ボールを組み合わせたドラムで,いろいろなリズムを楽しみました。

CIMG0162.JPG CIMG0164.JPG

CIMG0168.JPG CIMG0176.JPG

 2日目には,実際に本物のドラムセットを打つことも体験しました。

CIMG0187.JPG CIMG0188.JPG

 一人一人順番に,ドラムセットに座って「ドラマー」っぽく,気持ちよく打ちました。

CIMG0198.JPG CIMG0210.JPG

CIMG0254.JPG CIMG0201.JPG

 毎年経験しているので,だんだんと上手に打てるようになってきました。

にこにこ会和太鼓教室(1/13)

 今年も,西野小学校と中部小学校の特別支援学級の合同学習として,井上さより先生を講師に迎えて和太鼓教室を行いました。

P1020673.JPG IMG_4859.JPG 

IMG_4871.JPG IMG_4885.JPG

 最後の時間では,神名火太鼓の大きな太鼓を打たせてもらいました。毎年打たせてもらっているので,だんだんと上手になってきました。とても満足しました。

 最後に先生と一緒に記念撮影をしました。

P1020730.JPG IMG_4888.JPG

IMG_4896.JPG P1020849.JPG

 毎年積み重ねることで,みんながとても上手になってきています。来年も楽しみです。

 井上先生,本当にありがとうございました。

冬のにこにこ喫茶店(12/14)

 にこにこ会の活動として,「冬のにこにこ喫茶店」を開きました。

P1810755.JPG P1810757.JPG

 見通しを持ちながら,準備や練習,調理・販売に取り組むことがめあてです。友だちと協力しながら,自分の役割を果たします。

 中部小学校の先生や保護者の皆さん,昨年度までお世話になった先生や今度お世話になる太鼓の先生にも来ていただき,みんなが張り切って応対しました。

 今年の冬のにこにこ喫茶店のメニューは,「さつまいもマドレーヌ」と飲み物(コーヒーor紅茶)です。

P1810759.JPG P1810760.JPG

P1810763.JPG P1810767.JPG

 元気な挨拶や対応がとても気持ちよかったです。

ひかろっこの会冬の集い(12/7)

 ひかろっこの会(斐川ブロック特別支援教育A部会)の冬の集いを行いました。

 午前中は,全員が湖遊館でスケートに取り組みました。初めてやまだ自由に滑られない初心者のグループと自由に滑られる経験者グループに分かれて,最初は湖遊館のインストラクターの方に教えてもらって取り組みました。

P1060967.JPG P1060969.JPG

 初心者のグループは,準備運動をしたあと,歩き方や転び方を練習してから初心者用のリンクで歩くことことから始めました。

P1060974.JPG P1060977.JPG

 最初は手すりから手が離せなくても,すぐに慣れて手が離せる児童が多くいました。

P1060997.JPG P1060988.JPG

P1060991.JPG P1070013.JPG

 おひるごはんの後,午後は,スケートをするグループとゴビウスの見学に行くグループとに分かれました。

 中部小学校のにこにこ会のメンバーは全員がスケートです。今日一日で,すごく上達しました。 

P1070015.JPG P1070017.JPG

 他の学校の友達とも声を掛け合いながら,楽しい冬の集いができました。

斐川ライオンズクラブさんからの教材贈呈式(12/5)

 毎年,斐川ライオンズクラブさんから特別支援学級と通級指導教室に対して教材をご寄贈いただいています。

 今年も,斐川ライオンズクラブ青少年健全育成員会の岩瀧洋一委員長様にご来校いただき,贈呈式を行いました。

P1810309.JPG P1810315.JPG

P1810327.JPG P1810330.JPG

 運動遊びに使える教材,手先の運動・頭脳遊びの教材,英語タブレット,自然な会話を促すための遊び教材など,たくさんの教材をご寄贈いただきました。

 特別支援学級と通級指導教室それぞれに贈呈式を行いました。

 毎年ご寄贈いただいている教材を活用して,今後もいろいろな活動に取り組んでいきたいと思います。

 本当にありがとうございました。

にこにこ会絵手紙教室(10/25)

 今年も,たんぽぽ,つばめ学級合同の生活単元学習として,直江コミセンの絵手紙教室の方々に指導してもらって絵手紙教室を行いました。

 P1790755.JPG CIMG9405.JPG

 今年も,昨年同様,6名の方々が来てくださり,丁寧に教えてくださいました。

CIMG9410.JPG CIMG9413.JPG

 実物を見ながら葉書に絵と言葉を描きました。絵手紙教室の方々が手をとって教えていただきました。

CIMG9409.JPG CIMG9408.JPG

 難しかったですが,出来上がった作品を見てみると,なかなか味わい深い作品ばかりでした。

 絵手紙教室の皆さん,本当にありがとうございました。

夏のにこにこや(7/8)

 たんぽぽ・つばめ学級(にこにこ会)の生活単元学習「お店を開こう」【夏のにこにこや】を行いました。

 

 事前にポスターを貼ったり,食券販売をしたりして,計画的に準備してきました。

 当日は,にこにこ会の保護者の皆さん,学校の先生方,いろいろな学習活動でお世話になった方々などを招待して,満員御礼の状態でした。

 

 

 今回のメニューは,かき氷とクッキーです。受付や案内係,かき氷を作る係,シロップをかける係などに分かれて一生懸命仕事をしました。元気いっぱいの挨拶(いらっしゃいませ~!,ありがとうございました~!)が教室いっぱいに響いていました。

 

 この活動を通して,見通しを持ちながら仕事を進めること,友だちと協力して仕事を進めること,販売や広報活動を通してたくさんの人と関わり,人とやり取りすることなど,たくさん学びました。

 ご協力いただいた皆さん,本当にありがとうございました。

ひかろっこの会「なかよし運動会」(5/31)

 斐川町内の小中学校の特別支援学級の合同学習の会を「ひかろっこの会」と呼んでいます。「斐川6校の子どもたちがキラキラと光り輝いてほしい」という願いが込められています。

 今年度初めての合同学習「なかよし運動会」を斐川第一体育館で開催しました。

 それぞれの小中学校の校長先生や教頭先生にも来ていただき,保護者の皆さんも交えて盛大に行いました。中学生のお兄さんお姉さんが進行や準備などをリードしてくれました。また,それぞれの競技の説明などは各学校が分担して行いました。会場の飾りつけも各学校が分担して行い,だんだんとにぎやかになってきました。

 

 玉入れや綱引き,そして風を切って一生懸命走る競技など,充実した運動会となりました。

 昼休みには,他の学校とも楽しく交流できました。

 

 

 今年1年,6校の交流だけでなく,中学校区別の小学校,中学校の交流など合同学習を展開します。

 充実した1年になるよう,みんなで頑張りましょう。

人形劇鑑賞(3/9)

 1・2年生とにこにこ会の児童が人形劇鑑賞をしました。

 斐川町内で活動しておられる,人形劇団「ぽんぽこ」の皆さんに「やまなしもぎ」というお話を見せてもらいました。

 

 人形劇団「ぽんぽこ」さんは,7~8年前には,中部小学校に来られたこともあったそうですが,近年は幼稚園や保育所を中心に活動しておられるため,本当に久しぶりです。でも,子どもたちは幼稚園や保育所の時に見たことがあるという児童がほとんどでした。

 

 お話が始まると,子どもたちはあっという間に引き込まれて,お話をしっかり楽しみました。

 

 

 人形やセット,音楽も手作りで,とてもすばらしいものでした。9人の人が手分けして,楽しい人形劇を見せてくださいました。

 本当にありがとうございました。

 

 

ひかろっこの会お別れ発表会(2/18)

 斐川町内の小中学校の特別支援学級の会『ひかろっこの会』のお別れ発表会が行われました。

 今年1年,【斐川の6校】が,【光ろう子どもたち】という願いを込めて,『ひかろっこの会』という名前で活動してきました。

 全体での交流や隣接校との交流により,光り輝く1年を送ることができたと思います。お別れ発表会は,そのまとめの会です。

 部長あいさつの後,この会を支援してくださっている斐川ライオンズクラブの岩瀧さんのあいさつがあり,第1部学習発表会を行いました。

 中部小学校は,トップバッターで,劇「もりのおとぶくろ」の発表をしました。

 

 

 

 他の学校の発表もとても上手でした。中部小学校は,手分けして学習発表会の進行もしました。

 第2部では卒業生を送る会をしました。今年は,中部小学校からの卒業生はいませんが,仲良くしてくれた中学生のお兄さんやお姉さんともお別れです。ありがとうございました。

 最後に,会場の皆さんと一緒に,「ありがとう さようなら」を歌って終わりました。

 ロビーには,作品も展示してあり,休憩時間には保護者の方にも見ていただきました。

 

 皆さん,本当にありがとうございました。来年度も,いい交流をしていきたいと思います。

にこにこ会ドラムを楽しもう②(1/28)

 「ドラムを楽しもう」の2回目を行いました。

 今日は最初に,グラスに水を入れて楽器にし,その静かな音に耳を傾けました。

 

 

 次はいよいよドラムの出番です。バチの持ち方を教えてもらった後,2組に分かれて,バトルをしたりリレーをしたりして8(エイト)ビートのリズムを体で感じながら演奏しました。

  

 迫力のある音をみんなで楽しむことができました。

 井上さより先生は「来年も来るからね。」と約束をして帰っていかれました。本当にお世話になりました。

にこにこ会ドラムを楽しもう①(1/26)

 今年も,井上さより先生をお迎えして,ドラム教室をしました。

 最初は,新聞紙を使って音を楽しみます。

 新聞紙でもいろいろな音がするものです。

 

 次に,いろいろな太鼓や楽器を使って音やリズムを楽しみました。

 

 

 最後は,ドラムセットにして5つの音を楽しみました。

 

 次回は,ドラムセットを中心に楽しみます。

 

にこにこ会和太鼓教室(1/13)

 今年も,西野小学校と中部小学校の特別支援学級の合同学習として,井上さより先生を講師に迎えて和太鼓教室を行いました。

 

 体ほぐしの後は,太鼓列車(1から7まで数えて打って,8の時に「やっ!」という掛け声と共に隣の太鼓の場所に移る)をやったり,連打をやったり,竹や胴の部分を打ったりしました。それを一人ずつ順番に入ったりしました。つなげてみると,ずいぶん長い曲のような感じになりました。

 

 

 最後の時間では,神名火太鼓の大きな太鼓を打たせてもらいました。大きな太鼓なので,なかなか音が出ませんでしたが,とても満足しました。

 

 最後に先生と一緒に記念撮影をしました。

 毎年積み重ねることで,みんながとても上手になってきています。来年も楽しみです。

 井上先生,本当にありがとうございました。

 

冬のにこにこ喫茶店(12/16)

 にこにこ会の生活単元学習「お店を開こう」~「冬のにこにこきっさてん」~が開店しました。

 

 お店の計画から,お店の準備,チラシ配り,ポスター貼り,食券販売,お店の準備や練習などの学習を経て,この日を迎えました。

 本日のメニューは,にこにこ会で栽培したサツマイモを使った蒸しパンと飲み物(コーヒーまたは紅茶)です。

 

 昼休みになると,お家の人や先生方が次々と来店され,みんな大忙しです。

 練習したとおり,「いらっしゃいませ」「お待たせしました」「ごゆっくり」など,気持ちのよい,ていねいな応対ができました。

 

 友だちと協力してやり遂げることの喜びやいろいろな人と関わり合うことの大切さを学びました。

ひかろっこの会 冬のつどい(12/10)

 斐川ブロックの特別支援学級合同学習(ひかろっこの会)の『冬のつどい』として,湖遊館へ出かけました。

 今回の合同学習は,春のなかよし運動会に続いて全体が集まる学習の2回目です。

 

 午前中は,みんなでスケートに取り組みました。初めての児童,数回目の児童と様々ですが,もう一度基本から湖遊館のインストラクターの方に教えてもらいました。最初は普通の床の上でスケート靴をはいて,歩き方,転び方,立ち上がり方といろいろ教えてもらいますが,なかなか思ったようにはいきません。氷の上になると,なおさらです。

 

 

 午前の1時間ほどが,あっという間に終わってしましました。しかし,みんなやる気いっぱいで,上達の跡がいっぱい見えました。

 

 そこで,昼食後は,スケートをする組と,ゴビウスを見学する組に分かれる予定でしたが,もう一度全員スケートに取り組むことにしました。

 一生懸命取り組み,半分以上が大きなリンクを歩いたり滑ったりできるようになりました。汗びっしょりの顔が頑張りを物語っていました。

 

 お休みの日などを使って何回かするとさらに上達するでしょうね。

 みんなとてもよく頑張り,また,他校の友達とも交流できた一日でした。

斐川ライオンズクラブからの教材贈呈式(12/3)

 斐川町内の小・中学校の特別支援教育の振興にと,町内各学校の特別支援学級と通級指導教室に対して教材を毎年ご寄贈いただいています。そこで,斐川ライオンズクラブの青少年健全育成委員長の山根さんに来ていただき,贈呈式を行いました。

 特別支援学級,通級指導教室で使う運動遊びに使う道具や調理に使う道具などをいただきました。

 にこにこ会では,今年絵手紙に挑戦したこともあり,今度は葉書から手作りでしようと紙すき用のわくも買っていただきました。

 山根委員長さんからそれぞれに直接手渡していただきました。

 

 代表が上手にお礼を言いました。

 通級指導教室でも児童に直接渡していただきました。

 本当にありがとうございました。いろいろな活動で,大切に使わせていただきます。

にこにこ会 西野小との交流遠足(11/24)

 西野小学校との交流遠足でフォーゲルパークに出かけました。

 グループに分かれて,クイズラリーを楽しみながら園内を見学しました。

 それから,ペンギンの散歩やフクロウ飛行ショーを見たり,えさやりをして水鳥と触れあったりしました。

 

 

 おいしいお弁当も食べ,きれいな花に囲まれてみんなで記念写真も撮りました。

 

 

にこにこ会リカム学習(11/19)

 特別支援学級の理科学習,リカム学習に出かけました。

 他の学校の友達と一緒に活動しました。

 今回は,実験ものづくり活動「サンドアート」です。下絵の上にボンドをつけ,いろいろな色の砂をふりかけて作品を作りました。

 出来上がった作品を友達と交換しながら見て楽しみました。

 最後に,「3Dザウルス」「バーチャルアクアリズム」という3Dの映像を見ました。

 

  

 

 

にこにこ会陶芸体験②(10/13)

 にこにこ会の陶芸体験2回目です。

 この日は,久木コミセンへ出かけて,絵付けをしました。なかなか思うように描けず苦労しましたが,陶芸クラブの人や先生たちに教えてもらいながら完成しました。

 

 釉薬をつけて乾燥させます。

 

 陶芸クラブの人にお願いして焼いてもらいます。焼き上がりが楽しみです。

 

にこにこ会絵手紙教室(10/6)

 たんぽぽ,つばめ学級合同の生活単元学習として,直江コミセンの絵手紙教室の方々に指導してもらって絵手紙教室を行いました。

 6名の方々が来てくださり,丁寧に教えてくださいました。

 最初に,筆をまっすぐ立てて線を引いたり,円を描いたりする練習をしました。なかなか難しかったです。

 

 その後,実物を見ながら葉書に絵と言葉を描きました。

 

 

 難しかったですが,出来上がった作品を見てみると,なかなか味わい深い作品ばかりでした。

 絵手紙教室の皆さん,本当にありがとうございました。

にこにこ会陶芸体験(10/1)

 地域の皆さんとの交流を深めようと,いろいろな計画を立てました。

 その第一弾として,久木コミセンの陶芸クラブの方たちに陶芸を教えてもらうことにしました。久木コミセンの陶芸クラブの方たちや友達と一緒に楽しい時間を過ごし,交流を深めることができました。

 

 

 今回は学校に来ていただいて,形を作ることを体験しました。陶芸クラブの方や先生たちに手伝ってもらいながら,自分だけの器ができました。

 

 次回は,久木コミセンへ行って,絵付けをする予定です。

にこにこ会お別れ遠足(3/3)

 にこにこ会のお別れ遠足で,松江に出かけました。 

 教育バスで松江しんじ湖温泉駅へ行き,そこから「レイクライン」に乗ってNHK松江放送局へ向かいました。レイクラインはほとんど貸し切り状態で乗ることができました。

 

 NHK松江放送局では,実際の放送に使われるスタジオを見せてもらったり,体験コーナーでアナウンサーになったりしました。

 

 次は,教育バスで「キャスパル」へ行き,前もって考えておいたもの3つを100円ショップで買いました。みんな上手に買い物ができました。

 

 買い物の後,食事をしました。自分で食券を買ったり,注文したり,運んだり,片づけたりすること一つ一つが勉強です。

 キャスパルの後は,宍道湖しじみ館です。大きな大和しじみがあってびっくりしました。地元ではあまり流通しないで,関東地方や京阪神に送られるのだそうです。

 

 最後に足湯で少しゆったりしました。他のお客さんと少しお話しすることもできました。

 あったまってから,学校に向かいました。残念ながら全員参加ではありませんでしたが,いい思い出ができました。

斐川町特別支援学級お別れ発表会(2/18)

 アクティーひかわで,斐川町特別支援学級のお別れ発表会が行われました。

 最初に,中部小学校は開会式の進行を担当しました。大きな声で,しっかりと進行できました。

 そのあとは,各学校の発表です。学習発表会で発表した,「もりのせんたくやさん」の劇を見てもらいました。

 

 ロビーには,作品も展示してあり,お家の人に見ていただきました。

 

 第2部は,卒業生を送る会をしました。中部小学校からも2名が卒業します。

 一人一人が思い出を語りました。マイクなしで,大きな声で話すことができました。また,保護者の方からも挨拶がありました。

 

たんぽぽ2組国語科研究授業(2/13)

 たんぽぽ2組で国語科の研究授業が行われました。

 「よく思い出して日記を書こう。」という単元で,「はじめ・なか・おわり」の組立や「いつ」「どこで」「だれが」「どうした(何をした)」など,大事なことを落とさないように書くことがねらいです。また,伝えたいことが詳しくなるように,見聞きしたことや感じたことを表す言葉を用いることも一つのねらいです。

 本時では,伝えたいことを詳しくする観点「おおきいみかん」を使って,たくさん文をつくることがめあてです。

 

 「しゃぼん玉」をした体験を日記に書く上で,特に「なか」を詳しくする文を考えました。

 

 「もったこと」「と」「いたこと」「ったこと」「たこと」「かんじたこと」のどの観点で書いたかをクイズ形式にしてみんなの前で発表しました。一生懸命取り組めました。

にこにこ会第2回「ドラムを楽しもう」(1/29)

 2回目のドラム教室をしました。

 前回に続いて井上先生に指導していただきました。

 今回は,ドラムセットを使って,両手でハイハットとスネアドラムを打ち,できる人は足も使ってバスドラムも鳴らしました。

 

 そして,最後の1時間は,いろいろな曲に合わせて,一人一人が交代でドラムセットをたたいて,リレーしていきました。

 

 繰り返しやっていくうちに,だんだんとリズムに乗って打てるようになってきました。楽しい2日間でした。

 井上先生からは,音楽を楽しんでほしいこと,ドラムセットはなくても,体を使ったリズム遊び(ボディーパーカッション)などもあるので,家でも取り組んでみてほしいと話がありました。

 

 井上先生ありがとうございました。

にこにこ会「ドラムを楽しもう」(1/27)

 にこにこ会3クラス合同で,生活単元学習「ドラムを楽しもう」に取り組みました。

 講師は,先日,西野小学校と一緒にやった和太鼓教室の井上先生です。

 

 まずは,いろいろな太鼓をたたくことに挑戦しました。大小さまざまな大きさの太鼓や小さいお椀やボールを並べ,たたいてみました。それぞれに音が異なり,いろいろな音が出るのを楽しみました。

 

 最後にはそれらのドラムを組み合わせたドラムセットをたたくことに挑戦しました。

 

 リズムに乗って,楽しい時間を過ごすことができました。

 1月29日(木)に2回目のドラム教室があります。音楽に合わせてドラムセットをたたくことに挑戦します。

たんぽぽ1組研究授業(1/22)

 たんぽぽ1組で生活単元学習の研究授業が行われました。

 

 【「なかよしすごろく」をしよう】という単元で,すごろく遊びを通して,ジャンケン・順番・コマの進め方などの簡単なルールを理解して友達と関わり合いながら活動に取り組むことがめあてです。また,質問したり答えたりする活動,ことば遊びなどを通して,語彙を増やし,ことばでやり取りする力をつけることもめあてです。

 

 すごろくの目によって,【質問カード】や【チャレンジカード】【言葉遊びカード】をひいて,書いてある活動に取り組むというものです。友だちと協力したり,教え合ったりしながら,上手に取り組むことができました。また,最後には,自分の言葉で振り返りや感想を発表することができました。

 

にこにこ会合同太鼓教室(1/15)

 西野小学校と中部小学校の特別支援学級の合同学習として,太鼓教室を行いました。

 神名火太鼓の井上先生を講師に出西コミセンで行いました。

 初めに,バチを持っていろいろな準備運動をしましたが,腰をしっかり落とすのが大変でした。

 

 そのあと,掛け声も入れながら,たくさんの太鼓を順番に打っていきました。

 

 

 太鼓を打っていると,なんとなく気分がすっきりしました。

 最後の方では,身長よりも大きな太鼓も打ちました。

 

 太鼓の響きを感じながら,みんな汗ばむぐらい一生懸命打ち鳴らしていました。

 井上先生,ありがとうございました。

 

ライオンズクラブさんからの教材贈呈式(11/25)

 斐川町内の小・中学校の特別支援教育の振興にと,町内各学校の特別支援学級と通級指導教室に対して教材を毎年ご寄贈いただいています。そこで,斐川ライオンズクラブの青少年健全育成委員長の山根さんに来ていただき,贈呈式を行いました。

 

 

 

 特別支援学級,通級指導教室で使う運動遊びに使う道具や調理に使う道具などをいただきました。

 山根委員長さんからそれぞれに直接手渡していただきました。

 本当にありがとうございました。いろいろな活動で,大切に使わせていただきます。

にこにこ会科学館理科学習(11/19)

 出雲科学館では,特別支援学級や適応指導教室に通う児童生徒のために,「リカム科学教室」を開催しています。

 この日は,斐川町内の4小学校の特別支援学級の友達が集まり,合同で理科学習を楽しみました。

 実験ものづくり活動では「万華鏡」づくりをしました。鏡を使った万華鏡の仕組みを教えてもらってから一人一人が自分の万華鏡を作りました。

 出来上がった万華鏡をのぞいて,みんな大喜びでした。

 3Dシアターでは,サングラスをかけて,とび出す映像を楽しみました。

 

 

 

にこにこ会交流遠足(10/1)

 特別支援学級の交流学習として,西野小学校と中部小学校の特別支援学級の児童25名で多伎町の手引きが丘公園へ行きました。

 

 最初に風の子学習館で桜の木を使った工作をしました。自己紹介をしてから活動に取り掛かりました。

 

 かわいい兵隊さんやサンタクロ-スが完成しました。

  

 

 館内見学では,多目的ホールに風の木を中心にいろいろな体験ができる施設があり,楽しむことができました。

 

 お昼ご飯の後は,多伎町に関するクイズや交流学習に関するクイズにグループごとに挑戦しました。

 

 午後は,手引きが丘公園の遊具で中部小学校と西野小学校みんなで遊びました。特にローラー滑り台が人気で,何回も挑戦する姿が印象的でした。

 

 西野小学校と中部小学校が混合で5つの班に分かれて活動しましたが,友だち同士助け合ったり,班長さんや上の学年の児童が下の学年の様子を気遣って助けたりと,本当に心温まる姿がたくさん見受けられました。終わりの会でも,「そのような姿はみんなの宝です!」と伝えました。班長さんがよく頑張りました。

 

 とても心温まる交流遠足でした。

つばめ学級国語科研究授業(9/19)

 つばめ学級で,国語の研究授業が行われました。

 今日の学習のめあては,「オリジナル絵本の最後のページを作ろう」です。

 「おおきなかぶ」の単元で,動作化を入れたり挿絵を見たりしながら,登場人物の気持ちを考えました。

  

 2人の学級ですが,しっかり考え,しっかり発表しました。

 

 たくさんの先生方に見てもらいましたが,ふだん通りの学習ができました。

特別支援学級 なかよし運動会(6/3)

 斐川町内の特別支援教育部会では,小中学校の特別支援学級の児童生徒の交流を目的に様々な合同学習を計画・実施しています。

 今年度の最初の合同学習として,「なかよし運動会」を斐川第一体育館で行いました。

 

 中部小学校では,応援のこいのぼりを作って壁に飾りました。

 はじめの会では,中部小学校の児童はみんなが元気いっぱいの声で自己紹介をすることができました。

 競技が始まると3色に分かれて,玉入れなどを楽しみました。

 

 

 また,「ボール運びリレー」の競技説明を上手にすることができました。

 保護者の方々や他校の友達と一緒に仲良く交流ができました。皆さん,ありがとうございました。

 

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08
  • 2015
  • 07
  • 08
  • 09