2016年6月アーカイブ

ハートフル活動(6/30)

 5月のハートフル活動は,5年生が企画・運営をしてくれました。

 氷おに,森くまジャンケン,宝探し,王様ドッヂ,「の」の字探し,フルーツバスケット,しっぽとり,ドッジビー,王様しっぽとりなど,それぞれの班ごとに1年生から6年生までが楽しく交流しました。

 

 

 この交流を通して,それぞれの班の絆もかなり高まったのではないかと思います。4つの班が一緒になって秋のふれあい運動会の色を作っていきます。楽しみですね。

 

 

 

 お世話してくれた5年生の皆さん,ありがとう。そしてお疲れ様。

4年生科学館理科学習(6/29)

 4年生が科学館理科学習に出かけました。

 今回は,「月や星の動き」の学習です。最初に,サイエンスホールで,月の動き方や月の形が変わることについて知りました。日本人宇宙飛行士の皆さんのメッセージも聞きました。

 

 次に実験室・実習室に移動して,初めに天体観察用に,一人一人が簡易望遠鏡を作りました。

 

 3時間目は,星座早見板やプラネタリウムを使いながら,さそり座や夏の大三角,北極星などを確認しました。手を伸ばして,握りこぶし1個がおよそ10度だということも教えてもらいました。これから星空を見るのが好きになりそうです。

 

 

 最後にいん石の標本を観察しました。

 学校にはない施設や道具で,いろいろな学習が楽しくできました。

5年生社会科見学(農業施設見学)(6/27)

 今年も,農林水産省中国四国農政局斐伊川沿岸農業水利事業所と斐川地区土地改良施設管理体制整備推進協議会の主催で,「農業水利施設の役割や多面的機能を学習する」出前講座を5年生が受講しました。

 近年,生活環境の変化や都市化・混在化により,空き缶,ビニール,刈り草等のごみが水路に流れ込み,施設の管理や多面的機能の発揮に支障が生じています。そこで,小学生を対象に農業水利施設の持つ役割や多面的な機能について学習する「出前講座」が開催されました。

 

 1時間目には,学校で斐川町の農業の特色や食料自給率について説明してもらいました。

 その後,バスに分乗して,斐川町内の農業施設を見学して回りました。

  

 市役所斐川支所内の農業用水管理所,JA斐川カントリーエレベーター,統合樋門(取水場),パイプライン給水栓,今在家揚水ポンプ場,営農組合「あかつきファーム今在家」と,たくさんの施設見学を通して,斐川町の農業のすばらしさやそれがたくさんの人に支えられていることを感じることができました。

 

 

 お世話くださった皆様,本当にありがとうございました。

5年生PTA親子活動(6/26)

 5年生のPTA親子活動は,最初に出雲発祥のスポーツ「四方綱引き」に挑戦しました。四方綱引きの発明者であり,JAPAN四方綱引き協会の会長である高根俊夫氏に指導していただき,楽しい時間を過ごすことができました。

 四方に向かって引くので,ルールが難しかったですが,大人だけでやったり,子どもだけでやったりして,心地よい汗を流しました。

 

 続いて,「フロート」をしました。ナイロン製の風船をチームごとに空中に飛ばし,網で拾っていくゲームです。みんなで息を合わせて取り組むことができました。

 

 最後は,「10人ムカデ競走」をしました。「1,2」「1,2」と声を合わせて体育館の中を1周しました。

 

 今日の活動を通して,人と声や力を合わせて楽しむことを体感することができました。

 お世話をしてくださった学級評議員の皆さん,参加してくださった皆さん,ありがとうございました。

 

第2回PTA理事会(6/23)

 今年度第2回目のPTA理事会が開催されました。

 今回は,夏休みに行われる奉仕作業,資源回収,夏休みプール開放の話題が中心でした。

 また,7月1日に行われる救急法講習,評議員会についての打合せも行われました。

 それ以外の議題としては,「統一した長袖体操服の導入について」の意見交換が行われました。

 統一した長袖体操服の導入については,次回の第2回評議員会において議決される予定です。

 協議後の副会長さんのあいさつでは,PTAと学校が協力してやっていきたいというお話がありました。

体育委員会主催みんなで遊ぼう週間(6/23)

 今週は,体育委員会主催の【みんなで遊ぼう週間】です。その中でも,21日(火)は3年生と5年生,23日(木)は1年生と6年生,24日(金)には2年生と4年生が体育館でケイドロをして遊ぼうと計画しました。

 昼休みに体育館へ集まり,最初に体育委員会から説明をして,最初は警察が赤組でスタートしました。牢屋は,緑色のコーンで囲まれた場所です。

 

 

 6年生に手をつないでもらって逃げ回る1年生もいれば,手つなぎおにのように,手をつないで追いかけるペアもありました。

 

 短い時間でしたが,楽しい時間が過ごせたようです。これを機会に,それぞれで交流を深めていってほしいものです。

図書委員会クイズラリー(6/22)

 図書委員会が,全校のみんなに「本を好きになってほしい」ことと「一緒に取り組むことで友だちともっと仲良くなってほしい」という願いを持って,本のクイズラリーを計画しました。

 クイズの答えを回答用紙に書き,そのキーワードを並べ替えると一つの言葉になります。それを持って,ゴールのふれあい広場に行くと,プレゼントのしおりがもらえます。このしおりは図書委員会のメンバーの特製です。

 

 

 クイズは,1・2年用,3・4年用,5・6年用に分けられていて,全校が楽しめるようになっていました。

 

 低学年のクイズを見てヒントを教えている優しい高学年の姿も見られました。2つのめあてに向かってしっかり活動できたひと時でした。

  

 図書委員会の皆さん,お世話ご苦労様でした。みんなが楽しんでくれてよかったですね。

5年生科学館理科学習(6/22)

 5年生になって初めての科学館での理科学習です。今回は,「魚のたんじょう」の学習です。

 顕微鏡を使って,ヒメダカの卵を観察し,卵の中が変化していく様子について勉強しました。

 

 何と言っても,一人に1台ずつ,高性能の顕微鏡を使うことができるというのが科学館での学習のいいところです。

 

 

 また,水中の小さな生き物も顕微鏡で観察しました。

 水中の小さな生き物がメダカのえさになっていました。生物の中には食べる・食べられるという関係があることがよくわかりました。

2年生PTA親子活動(6/19)

 2年生の親子活動は,ひかわスポーツ夢クラブのレクリエーションインストラクターの佐藤明孝さんを講師としてお招きし,ふれあい遊びを行いました。

 最初に学級ごとに輪になって自己紹介をしました。

 

 続いて,佐藤さんの指導で,いろいろなゲームに取り組みました。

 新聞じゃんけんをしました。頑張って片足でも新聞に乗る姿がたくさん見られました。

 お父さんやお母さんに抱っこしてもらったり,友だち同士で力を合わせて立ち上がったり,ジャンケン列車をしたりと,本当に楽しいひと時でした。

 

 

 風船に貼られたテープをはぐゲームでは,割れはしないかとハラハラ,ドキドキしました。

 

 

 指導してくださった佐藤さん,お世話をしてくださった学級評議員の皆さん,ありがとうございました。

4年生PTA親子活動(6/18)

 4年生の親子活動は,フロートとドッヂビーでした。

 ナイロン製の風船をチームごとに空中に飛ばし,網で拾っていくゲームです。口で説明するのは難しかったですが,すぐに理解してもらえ,思ったより皆さん上手にできました。とても楽しく,笑い声が絶えませんでした。

 

 

 ドッヂビーは保護者の方も真剣に参加してもらえ,親子で力を合わせて上位をめざし,充実した時間となりました。

 

 暑かったですが,けがもなく無事に終わり安心しました。お世話いただいた学級評議員の皆さん,参加してくださった皆さん,ありがとうございました。

ひかわ移動音楽鑑賞教室(6/17)

 恒例になっている音楽鑑賞教室が開催されました。

 今年は,「クロイツ室内アンサンブル」の皆さんに来ていただいて,弦楽合奏を聞かせていただきました。

 アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章を皮切りに,楽器の紹介では,ヴァイオリン,ヴィオラ,チェロ,コントラバスのそれぞれに特徴がよく表れる曲を演奏していただきました。

 

 ヴィヴァルディの「四季」より「春」,ハンガリー舞曲など有名な曲を聞きました。

 また,みんなで歌おう!のコーナーでは,「翼をください」を歌いました。

 日本民謡の八木節や宮崎駿のメドレーも聞きました。

 アンコールでは,となりのトトロを演奏してくださいました。6年生児童が代表してお礼の言葉を述べました。

 本物の生の演奏を聞く機会はなかなかないものです。貴重な1時間でした。

6月の学習公開(6/16)

 6月の学習公開日でした。

 1年生は,栄養教諭の先生方にも入っていただき,学級活動「たべもののなまえをしろう」という勉強をしました。

 

 2年生は,学年一緒に体育「マットあそび」をしました。

 

 3年生は,1組は算数「あまりのあるわり算」,2組は社会「地図記号を考えよう」の学習を見てもらいました。

 

 4年生は,両方の学級ともに,国語「ことわざブックを作ろう」の学習で,いろいろなことわざを調べました。

 

 5年生は,1組は算数「小数のわり算を考えよう」,2組は社会「くらしを支える食料生産~身近な食べ物の産地調べ~」の学習を見てもらいました。

 

 6年生は,学年で総合的な学習の時間「平和学習発表会」を見てもらいました。各グループでまとめたこと,感じたことを発表しました。最後には,自分たちの思いが詰まった合唱「前へ」を聞いてもらいました。

 

 にこにこ会では,3・4年生が総合的な学習の時間「アルファベットを覚えよう」に取り組みました。5年生は家庭科「針と糸を使おう」で,自分の顔をつくりました。その他の学年は交流学級でそれぞれの学習に取り組みました。

 

 暑い中でしたが,みんなが頑張りました。

1年生保護者給食試食会(6/16)

 1年生保護者を対象とした給食試食会を行いました。西野小学校・斐川学校給食センターの栄養教諭の松浦先生,斐川東中学校・斐川学校給食センターの栄養教諭の柳楽先生に来ていただき指導していただきました。

 配膳をした後,さっそくいただきました。この日の献立は,いちじくパン,牛乳,しらすとほうれんそうのオムレツ,アスパラのサラダ,ミネストローネ,げんきヨーグルトでした。今年は,子どもたちの教室で一緒に食べたこともあり,子どもたちは大喜びでした。

 

 片付けの後,13:20から栄養教諭の松浦先生からお話を聞きました。

 本題に入る前に,歯みがきをきちんと行う上でも,手鏡で自分の歯や磨き方を見ながら磨くとよいという話がありました。

 

 本題は,斐川の給食,朝食の大切さについての講話です。今,給食センターでは,「出雲給食ウィーク」として,できる限り地元産の食材を使った給食を心掛けておられるそうです。また,安心安全な給食を提供するために,異物混入などがないように,いろいろな工夫や手間をかけておられるそうです。有難いことです。

 朝食については,バランス良く食べることが大切で,そのことによって頭の働きがよくなったり,運動ができたりするとのことでした。主食ばかりでなく,おかずをしっかり食べることが大切ということだと思います。

 給食は,年間185回ぐらい食べます。1年365日の3食,1095食のうちの185食です。6分の1が給食で,残る6分の5は家庭での食事です。家庭での食事をバランス良くとりたいものです。

 

 食事に関して,付け加えて言われたのが,①お茶わん(できればお皿も)をきちんと持つ習慣をつけてほしい。②箸の持ち方をきちんと身につけさせてほしい。(身につけていないために十分な食事の量が確保できない場合がある。)③背筋が伸びた,よい姿勢で食事をさせてほしい。ということでした。よい姿勢で食べられないということは,体幹が鍛えられていないということでしたが,このことは食事だけでなく,学習にも同じことが言えます。

 見本を見せて,褒めて,伸ばしていってほしい言われました。どうぞよろしくお願いします。

水泳指導開始(6/13)

 朝は,気温も低く水温も上がりきっていなかったため,午前中の水泳指導は見送りました。

 午後になり,水温も27℃,プールサイドの気温は30℃となり,水泳指導を開始しました。

 全くの偶然ですが,トップバッターは6年生でした。一生懸命プール掃除をした甲斐がありました。

 

 水泳学習に入るにあたって,現段階の力を検定しました。1年ぶりの児童がほとんどですが,みんな気持ちよさそうに水に親しんでいました。

 

 6年生にとっては,小学校生活最後の水泳学習です。しっかり練習して,今の力を少しでも伸ばせるよう頑張りましょう。

1年生PTA親子活動(6/12)

 1年生のPTA親子活動は,「親子ふれあいミニ運動会」です。

 開会式の後,まず準備運動をしました。

 

 その後,じゃんけん列車をしました。お父さんやお母さんの後ろになると前が見えません。でも,とても楽しそうです。

 

 次の競技は,帽子取りです。お父さんやお母さんの背中で子どもたちも楽しそうです。

 

 最後の種目は,障害物リレーです。「手押し車+雑巾がけ+パン食い競争」です。

 

 

 とっても盛り上がりました。

 お世話くださった学級評議員の皆さん,本当にありがとうございました。

1年生梅とり(6/10)

 1年生が斐川公園に梅取りに出かけました。恒例になっている行事です。

 梅の実がとても高い所になっていて,しかも木が斜面にあるので,子どもがとるということがなかなか難しい様子でした。

 しかし,そのうち木に登る子,落ちている長い木を探してきて,たたいて落とす子が出てきました。そして,落ちた梅が斜面を勢いよく転がるので,それをうれしそうに追いかけていました。

 

 

 例年よりは少なかったと思いますが,約5㎏の梅をとることができました。また,暑い中,みんなが頑張って最後まで歩きました。

 集まった梅は,梅ジュース作りに使う予定です。楽しみです。

全校朝礼(6/9)

 6月の全校朝礼を行いました。

 はじめに,生活委員会から「先手あいさつ」について全校へのお知らせがありました。

 全校のみんなが「あかるく,いつでも,さきに,つぎは自分から」あいさつができるようになってほしいと呼びかけました。

 

 続いて,少し遅くなりましたが,出雲市小学校陸上大会の表彰を行いました。

 代表して女子600mで1位になった児童に賞状とカップを渡しました。選手だけでなく参加した6年生みんながとてもよく頑張りました。 

 

 最後は校長からの話です。今回は,「ふるまい中部,身につけていますか?」と題して話しました。

 

 中部小学校では特に,「あいさつ・返事・言葉遣い,履物揃え,無言掃除」を中心に,「感謝(ありがとう),きまりや約束を守廊下の歩行,自分の評価と改善」などに取り組んでいます。

 ふだんの取組を画像で見てもらいながら振り返ってもらいました。

 また,そのことがキャッチフレーズの最後のことば「なかよし学校」にもつながっていることを話しました。

 しかし,実際の生活の中では,友だちをいじめたり,傷つくことばを言ったり,嫌がることをしたり,みんなが使う物を大切にしなかったり等のとても悲しいことが報告されていると言うことを伝えました。

 ぜひ,意地悪されたり,ひとりぼっちにされたりしたらどんな気持ちになるのか考えて,そんな行いがない中部小学校にしていってほしいものです。

 6月の生活目標にも, 「やさしいことばづかいをしよう。(友だちは『○○さんと呼びましょう。』)」が挙げられています。

 みんなが意識して生活し,~歌声ひびく,なかよし学校~に近づくよう頑張りましょう。

保幼小連絡会(6/8)

 今年度第1回の保幼小連絡会を開催しました。11の保育所(園)・幼稚園・こども園・幼保園からご参加いただきました。

 最初に,5時間目の1年生の学習の様子を見てもらいました。落ち着いて学習に取り組んでいると,褒めていただきました。

 

 

 その後場所を移して,連絡会を行いました。

 最初に学校から,入学後2ヶ月あまりの様子を話しました。初めてのことだらけの生活や学習ですが,みんなが元気いっぱいやる気を持って取り組んでいるように思えます。

 課題としては,文字の書き順や鉛筆の持ち方,箸の持ち方など,指導したときには直せるが,すぐ元に戻ってしまうことです。興味を持って覚えようとするときに,きちんと正しい持ち方などを教えてやる必要があることを痛感しました。

 その後,個々のことについて,詳しく意見交換をしました。

 今後も保幼小の連携を緊密に図っていきたいと思います。

 

キラキラ集会(6/8)

 今年度初めてのキラキラ集会(音楽集会)を行いました。

 集会委員会のトーンチャイムの演奏は「しゃぼん玉」でした。

 

 5月の今月の歌「今日から明日へ」をみんなで歌った後,6年生の発表でした。

 6年生の発表は,合唱「前へ」です。素晴らしい歌声が体育館いっぱいに響きました。

 

 

 ゲームでは,最初に「何が通ったでしょうゲーム」をしました。みんな,とてもよく見ていましたね。

 続いて,みんながお待ちかねの,「森くまじゃんけん」です。

 

 

 今日のチャンピオンは,2年生でした。

 各学年の代表が感想を発表して終わりました。みんなが楽しい時間を過ごせました。

 

2年生町探検(6/7)

 2年生が,生活科の学習で直江の町方面へ町探検に出かけました。

 ふだん通い慣れた道沿いのものはよく知っていて,喜々として教えてくれました。

 

 直江の町中には,お宮や直江一式飾り館もありました。

 新しい発見もたくさんありました。一番インパクトがあったのは,福泉堂さんのお菓子でできたお花」だったようです。

 

 また,公園もいくつかありました。子どもたちにとっては,公園が一番の場所のようでした。

 

 

 

 トイレを快く使わせてくださったコミセンの皆さん,中に入らせてくださった福泉堂さん,本当にありがとうございました。

4年生出雲消防署見学(6/6)

 出雲市消防本部出雲消防署へ見学に出かけました。

 消防署の中は,いつでも出動できるようにいろいろな工夫がしてありました。

 

 消防服を着せてもらったり,いろいろな消防車を見せてもらったりしました。救助工作車もあり,装備も見せてもらいました。また,酸素ボンベを背負わしてもらったりしました。

 

 

 

 救急車の中にも入らせてもらいました。

 

 訓練の様子も見せてもらいました。とても高いところへも上がっておられました。

 

 25mの高さまで上がると,イオンモールよりも高かったです。

 

 最後に,はしご車をバックに記念写真をとりました。

 安全なくらしを守るために,24時間体制で働いておられることが分かりました。見学したことを元に,安全なくらしを守る仕事についてまとめをしていきたいと思います。

3年生PTA親子活動(6/5)

 3年生のPTA親子活動を行いました。

 初めにみんなで準備運動をしました。

 

 親子活動の種目はドッヂビーです。

 

 

 親子ともにたくさん汗を流し,楽しい時間を過ごすことができました。

 役員の方には,準備から当日の進行まで本当にお世話になりました。

 ありがとうございました。

6年生プール掃除(6/2)

 6年生が,13日からの水泳指導を前に,全校のみんなが気持ちよくプールが使えるように,頑張って掃除をしてくれました。

  

 プールの中だけでなく,プールサイド,トイレ,更衣室の中,くつ箱・・・・も手分けしてきれいにしてくれました。

 プールの中の人が楽しそうにしている声が聞こえるとうらやましそうではありましたが,自分の持ち場をしっかり頑張っていました。

 

 最後は,全員がプールの中に入って,ブラシやスポンジでこすってきれいに仕上げました。

 

 6年生の皆さんのおかげで,気持ちよくプールでの学習に取り組めそうです。

5年生 米米田んぼ田植え(6/2)

 斐川町内の主に5年生が2年に1度の割合で稲作体験をしています。

 今年は中部小学校と荘原小学校の5年生が稲作体験をします。

 この日,上直江ファームの皆さんや土木委員の皆さん,JA斐川の皆さん,給食センターの皆さんなど,地域のたくさんの皆さんのお世話で田植えを体験しました。

 初めの会では,錦織斐川支所長さんのお話の後,JAの方から斐川町の農業の実態についてのお話を聞きました。稲作のほかに麦作,玉ねぎなどの栽培が盛んだということが分かりました。

 

 始めの会の後は,いよいよ田植えです。

 始は恐る恐るでしたが,だんだんと慣れて,上手に植える児童も増えてきました。 

 

 

 

 1時間足らずで植え終わることができ,その後は給食センター特製のお弁当を食べました。

 

 子どもたちは田んぼの泥の感触を肌で感じ,生き生きと田植えを楽しみました。この体験を通して,米づくりの大変さに気づいたり,お米(食べ物)に対する感謝の気持ちをもったりしてほしいものです。

サツマイモの苗植え(6/1)

 毎年1年生はサツマイモの栽培をしています。その畑の隣で,中部幼稚園の園児たちもサツマイモの栽培をしています。

 幼稚園と小学校の連携の意味からも,今年度は一緒にサツマイモの苗植えをすることになりました。

 

 植え方の説明を聞いた後,幼稚園児と1年生が隣同士で,さつま芋の苗植えをしました。

 

 

 秋の収穫が楽しみです。

全校草とり・石拾い(6/1)

 朝の時間を使って,全校で校舎周辺の草取り・石拾いをしました。

 1年生は校庭鉄棒のあたり,2年生は校庭フィールド内,3年生は校庭トラック,4年生は中庭花壇,5年生は図書室,たんぽぽ2組教室前,6年生は前庭,玄関前の植込み,プール南側植え込みの草取りと,みんなで分担して,主に草取りをしました。

 

 

 

 また,美化・福祉委員会の児童はネコ車でとった草を回収する仕事を担当してくれました。

 短い時間でしたがとてもきれいになりました。お疲れ様でした。

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08
  • 2015
  • 07
  • 08
  • 09