2014年6月アーカイブ

5年生 PTA親子活動(6/29)

 5年生のPTA親子活動が行われました。お休みのところ,たくさんの保護者の方にお出かけいただき親子で触れ合う楽しい会ができました。

 

 講師の9binさんは,子どもたちにもわかりやすく教えていただきました。体幹エクササイズでは,体のずれをチェックするところから始まりました。その後,体を前後左右に動かしたり,関節を動かしたりしながら体のずれを修正するストレッチや運動を教えていただきました。保護者の方は,日ごろ使われない部分の筋肉を使われ,しっかりとストレッチができたのではないかと思います。

 

 

 ドッジボールは,2色に分かれ,「子ども対子ども」「子ども対親」「親子対親子」の3通りの対戦を行いました。「親子でしっかり体が動かせた。」「ボールが早くてびっくりした。」「楽しいと時間があっという間に過ぎるんだなと思った。」などの感想がありました。

 このような機会を作っていただき,準備をしてくださった役員の皆様,また,参加してくださった皆様,ありがとうございました。

2年生 PTA親子活動(6/29)

 2年生のPTA親子活動が新しい体育館で行われました。

 メニューは,① 親子で簡単な自己紹介,② バナナマンが捕まえちゃうぞ,③ ころがしドッジでどっちが強い?,④ 親子でダッシュ これっ 何画? の4つでした。

 

 

 

 親と子の対抗,ころがしドッジボールは特に盛り上がりました。最後の一人まで,「当てるぞ!」と,子どもたちは必死でした。

 最後の,1組2組対抗の「これっ 何画リレー」は,保護者も子どもたちも指で空書きして画数を数えていました。なんとも微笑ましい光景でした。

 お世話してくださった学級評議員の皆さん,参加してくださった皆さん,ありがとうございました。

 

 

4年生 松江清心養護学校との交流学習(6/27)

 松江清心養護学校に通う,地域の友達との交流をしました。

 同じ地域に住む友達との交流を通して,関わり方や違いを理解し,体験を広げることが目標です。

 事前に関わり方を勉強したり,交流のプログラムを考えたりして当日を迎えました。

 

 当日は,清心養護学校での活動の様子を教えてもらったり,リコーダー演奏や○×クイズ,紙芝居,剣玉,鉄棒など,中部小学校の4年生の学習の成果を発表したりしました。

 

 

 最後にみんなで記念写真を撮りました。

 今回は1組が交流し,2学期は2組が交流する予定です。

2年生 ストーリーテリング(6/25)

 ちょうど読書旬間中のこの時期,「ストーリーテリング」にお二人の方に来ていただきました。

 2年生が,3つのお話を聞きました。途中,手遊びも一緒にしました。昨年も来てくださった方だったようで,手遊びを始めたら,子どもたちも「ああ,思い出した。」と言っていました。

 

 

 聞いたことのあるお話もありましたが,子どもたちはよく集中して聞いていました。

図書委員会の読み聞かせ(6/25)

 図書委員会では,1・2年生を対象に読み聞かせをする計画をしました。図書委員を2つのグループに分け,2つのお話を読み聞かせすることにしました。

 今日読んだのは,図書委員会お勧めの『あいさつ団長』と『たまごにいちゃん』でした。

 

 

 静かに集中して聴いてくれてうれしかったです。

体育委員会主催「外で遊ぼう週間」(6/23~27)

 今週は,体育委員会主催の「外で遊ぼう週間」です。天気のいい日は外で遊び,体力の向上に努めようとするものです。

 体育委員会のメンバーが昼休みにはレンジャーとなって外で遊ぶように呼び掛けをします。外に出た児童とレンジャーが一緒に遊んだりもします。

 期間中にどれだけの人数が外で遊んだかを終礼時に学級ごとに調べて,シールを貼るようにしています。

 この日は天気も良く,その上ロングの昼休みです。たくさんの児童が外で遊んでいる姿が見られました。

 

 

 

ノーメディア週間の取組(6/21~6/27)

 斐川地域健康づくり推進協議会(親子健康部会)では,平成19年度から斐川地域内保育所,幼稚園,小学校,中学校で,同じ時期にノーテレビに取り組んできています。

 子どもたちによい生活習慣をつけるために,今年度,小・中学校では,名称を変更して,「斐川町一斉ノーメディア週間」の取組を行っています。今年度は,学期に1回行う予定にしており,チャレンジカードを利用して,自分のめあてに向かって取り組むことにしています。

 チャレンジカードの項目としては,

 1 早寝(1~3年生は9時30分までに寝る。4~6年生は10時までに寝る。)

 2 早起き(6時30分までに起きる。)

 3 朝ごはん(主食+おかずを食べる)

 4 学習(学習を始める時刻を決める。)

 5 メディア(Aコース;1日を通してテレビ・DVD・ゲーム・パソコンをつけない。 Bコース;メディアの時間は1日2時間まで。 Cコース;夜9時以降はメディアと接しない。

 中部小学校でも昇降口に,のぼりを掲げて,取り組んでいます。他の学校でものぼりを掲げているようです。1回ぐらいはAコースにチャレンジできるといいですね。

村田製作所出前講座(6/23)

 村田製作所の皆さんによる出前講座を5年生がしていただきました。

 村田製作所の会社の説明の後,いよいよ科学学習です。「ムラタセイサク君」の登場です。

 

 村田製作所は不思議な石ころ(セラミック)を作る会社で,ムラタセイサク君にはたくさんの不思議な石ころが使われています。その中でも,「ルミセラ」(目),超音波センサ(距離測定),セラミックコンデンサ(充電池),ジャイロセンサ(倒れない仕組み)が自慢だそうです。それらを使ったいろいろなすごい力を見せてもらいました。児童の代表と自転車バランス競争もしました。ムラタセイサク君の圧勝でした。

 

 

 環境学習では,班対抗で,相談しながらクイズに答える形で学習を進めました。

 

 「①地球の温暖化というのはどんなこと?」「②温室効果ガスの中で多いのは?」「③日本の二酸化炭素排出量は世界何位?」「④一番省エネ効果が高い取組は?」「⑤一人の日本人が出すごみの量の重さは?」「⑥3Rの中で,一番環境にやさしいのは?」を三択で答えました。④の省エネ効果の高い取組は,待機電力を減らすために,主電源を切ったり,コンセントを抜いたりすることだそうです。また,⑥の3Rの中で一番環境にやさしいのは「リデュース(なるべくゴミを出さないようにする)」だそうです。班対抗は全問正解で11班が1位でした。

 

 

 最後に,ムラタセイサク君,ムラタセイコちゃんと記念写真を撮りました。

 

 科学学習,環境学習共に,わかりやすく丁寧に教えてくださったおかげで,児童は集中して興味深く取り組むことができました。ありがとうございました。

 

 

学習公開日(6/20)

 6月の学習公開日は,5校時が1~3年生で,6校時が4~6年生です。地域学校運営理事会の皆さんにも案内をしました。

 1年生は,栄養教諭さんや栄養士さんと担任がTTを組んで学級活動「元気な体を作ろう」を見ていただきました。

 

 2年1組は学級活動「今が食べ頃美味しいな!」,2年2組は算数「1000までの数」

 

 3年1組は社会「斐川町について調べよう」,3年2組は算数「買えますか,買えませんか」

 

 つばめ・たんぽぽ1組は算数「数えよう 計算しよう」

 

 4年1組は国語「広告と説明書を読み比べよう」,4年2組は社会「住みよいくらしをつくる」

 

 5年1組は国語「漢字の由来に関心を持とう」,5年2組は算数「小数÷小数(商の大きさ)」

 

 6年生は,総合的な学習の時間「平和について考えよう~発表会~」

 

 たんぽぽ2組は総合・外国語「1~20の数に慣れよう」

 

の学習の様子を見ていただきました。

 今年度も2ヶ月半が過ぎ,子どもたちも一生懸命学習に取り組む様子を見ていいただきました。今学期も残すところ約1ヶ月です。学習のまとめの取り組んでいきます。

 

1年生保護者給食試食会・栄養指導(6/20)

 1年生保護者を対象に給食試食会を行いました。献立についても説明を受け,美味しい給食をいただきました。

 子どもたちは小学校の給食にも大分慣れ,準備から片付けまで上手にできるようになりました。食べる量もだんだん増え,完食する人も増えつつあります。しかし,好き嫌いがあったり,20分間の給食時間では食べきれなかったりする人もいます。栄養バランスや活動するためのエネルギー,体調管理のことを考えて,まずは万遍なく,そして量も少しずつ増やすよう声掛けをしています。

 

 試食会の後,保護者の方に教室の様子を見に来ていただいたら,子どもたちの食べる量がかなりアップしました。子どもたちは,気持ちの持ち方によってずいぶん食べる量に変化があるんだなと驚かせられました。

 その後,西野小学校の松浦栄養教諭と斐川給食センターの藤原栄養士から,バランスよい食事についての話も聞きました。

 

 

ピカ中週間(6/20)

 中部小学校では,「無言掃除」の合い言葉の元,全校で掃除に取り組んでいます。

 また児童会の美化・福祉委員会では,みんなで学校をきれいにしようということで,6月16日から6月20日の間,「ピカ中週間」(ぴかぴかの中部小学校にする週間)に取り組みました。

 

①無言掃除をしているか。 ②取りかかりを早くしているか。 ③すみずみまでやっているか。 ④後始末はきちんとしているか。を評価して,全てが達成できた掃除班はシールを貼るようにしました。

 今週1週間の取り組みでしたが,たくさんの班がご褒美シール(4日間全てピカ中シール)をもらえたようです。

 

プール開き【6・1年】(6/20)

 前日の2~5年生のプール開きに続いて,1年生と6年生のプール開きがありました。

 3校時は6年生でした。今まで5年間水泳の学習をしているので,かなり慣れたものです。蹴伸びや面かぶりクロールなど,今までの学習を振り返りました。

 

 

 4校時は1年生でした。1年生にとっては初めてのプールでの学習で,学習の手順などをやっていく内に時間がなくなってしまいました。子どもたちにとっては心残りだったかもしれませんが,次回からしっかり水泳学習に取り組みましょう。

 

 

 これで,全学年がプール開きを終了しました。きれいなプールを十分活用できるよう,準備を忘れないように,また体調を整えて水泳学習に参加できるようにしましょう。

音楽鑑賞教室(6/20)

 本年度も伝統ある「ひかわ移動音楽教室」が行われ,中部小学校でもこの日の1・2時間目を使って全校で楽しみました。

 東京からお招きした一流の木管楽器とピアノの生演奏をしてくださる「アンサンブル・エミュー」の皆さんです。フルート,オーボエ,クラリネット,ファゴット,ホルン,そしてピアノの6人の皆さんです。

 この日は,体育館が広くなったこともあり,保護者の方々にもご案内しました。

 

 プログラムは, ①ホーンパイプ(水上の音楽から) ②アイネクライネナハトムジーク ③小フーガト短調 ④楽器の話とソロ ⑤木管五重奏のための小品 ⑥花のワルツ(くるみ割り人形から) ⑦いつも何度でも ⑧みんなで歌おう(ビリーブ) ⑨ディズニーメドレー ⑩ラデッキ-マーチ でした。

 ④楽器の話とソロでは,フルートの大木さんは「花は咲く」を,オーボエの伊藤さんは「プレスト」を,クラリネットの橋爪さんは「インマークライナー」,ファゴットの高橋さんは「ロンドンデリーの歌」を,ホルンの森さんは「ホルン協奏曲」を聞かせてくださいました。

 

 

 ⑧みんなで歌おう では,「ビリーブ」をアンサンブル・エミューの皆さんの生演奏の伴奏で気持ちよく歌うことができました。

 すばらしい演奏で,1時間あまりがあっという間に過ぎてしまいました。アンコールでは,くるみ割り人形から「マーチ」を聞かせてくださいました。

 

 生の演奏を聴くチャンスというのはなかなかないものです。本当に心洗われるひとときでした。ありがとうございました。

交通安全教室【3・4年】(6/19)

 3・4年生の交通安全教室は,自転車の基本的操作と交差点での安全な乗り方の練習です。

 最初に,基本的なこととして,止まる時でも,右足は常にペダルに乗せておいていつでも踏み出せるようにしておく癖をつけるとよいと指導を受けました。中には,足でブレーキをかける児童もおり,かなり練習が必要な感じでした。

 

 全体での指導の後,学年ごとに基本コースと見通しの悪い交差点でのわたり方,横断の仕方を練習しました。

 基本コースでは,ブレーキのかけ方,S字走行等を練習しました。この時も,右,左,後ろの確認(右の方から)をきちんとする癖をつけるように指導を受けました。

 

 

 交差点のコースでは,車の陰から交差点を横切る時の通り方や横断歩道の渡り方などを練習しました。

 

 実際に町中で,自転車に乗る機会はこれから増えていくと思います。運転技術をしっかり高め,安全で正しい自転車の乗り方をしたいものです。

 ちなみに,平成20年6月1日の道路交通法改正により,幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法 第63条の11)。これにより,保護者の方がお子様を自転車に同乗させる,もしくは,お子様自身が自転車を運転する際,ヘルメットを着用するように努めなければなりません。

 1・2年生が保護者の監視のもと,自転車に乗る場合も同様と考えた方が児童の安全の面からも適切だと思います。

交通安全教室【1・2・5・6年】(6/19)

 交通安全教室を行いました。

 この日は,出雲警察署や直江駐在所から4名の警察官の方々,直江・久木事業所会から5名の方々が来て下さり,全校児童の指導をしてくださいました。

 最初の1時間で,1・2・5・6年生に対して指導してくださいました。

 全体指導では,ダミー人形を使って,横断の際に安全確認を十分しないとどのようになるか,また,交差点での待ち方によって,内輪差による巻き込み事故が起こる可能性などについても話してくださいました。

 

 その後,1・2年生と5・6年生に分かれて学習しました。

 1・2年生に対しては,安全な道路横断の仕方,5・6年生に対しては,登校班長としての安全な歩行・横断について指導していただきました。

 

 

 自分の命を守るために,あるいは友達や兄弟姉妹の命を守るために,交通ルールをきちんと守り,安全な歩行や横断をしていきたいものです。

 指導してくださった皆さん,ありがとうございました。

プール開き(6/19)

 18日に予定していたプール開きを,雨天等のため延期しましたが,その甲斐あって,この日は気温・水温ともにどんどん上がり,4つの学年でプール開きをすることができました。

 中部小学校では学年によってキャップの色が違います。1年は黄色,2年は水色,3年は桃色,4年は赤色,5年は白色,6年は橙色です。

 2時間目は4年生でした。バブリングで呼吸の仕方も練習しました。

 

 3時間目は,2年生でした。伏し浮きの練習もしました。

 

 4時間目は,5年生でした。どのぐらい泳げるかも調べました。

 

 5時間目は,3年生でした。伏し浮きでどれぐらい行けるかもやってみました。

 

 明日は,残る2つの学年もプール開きができそうです。

 水泳の学習は,自分や自分の周囲の人の命を守るためにも大切な学習です。しっかり取り組みたいものです。

校長室だより【中部っ子】№26‐5発行

校長室だより【中部っ子】№26‐5号を発行しました。⇒ tyuubukko2605.pdf

2年生 町たんけん(6/17)

 2年生が生活科の学習で町たんけんに出かけました。今回は,直江方面です。周りの様子を観察しながら歩きました。

 福泉堂さんでは,とってもいいにおいがして,「お菓子屋さんかなあ…」と,盛り上がりました。

 

 直江の町並みやお宮,一式飾り館なども見ました。直江コミセンにもよりました。

 

 コミセンでは,太極拳のサークル活動中でしたが,ご厚意で見学させていただきました。

 

 児童公園で休憩の時間も少しありました。

 

 

 

4年生 PTA親子活動(6/15)

 4年生のPTA親子活動を行いました。ウォーミングアップにジャンケン列車をしたりラジオ体操をしたりしました。

 

 

 後半は,ドッジボール大会です。色対抗や親子対抗で楽しみました。

 

 

 お世話してくださった学級評議員の皆さん,ありがとうございました。

3年生 PTA親子活動(6/14)

 3年生のPTA親子活動を行いました。はじめは,「なんでやねん」体操でした。

 準備運動の後,4色に分かれてシッポとり競争をしました。親と子に分かれて,白熱した試合が続きました。結果は,青組が一番でした。

 

 

 その後,親子ペアの障害物競争をしました。おんぶやネコ車,パン食い競争も入っていました。とても盛り上がりました。

 久しぶりにおんぶするわが子に「重くなったな。」と感じられたのではないでしょうか。新しい体育館で,親子で楽しいひと時を過ごすことができました。

 

 

 お世話して下さった学級評議員の皆さん,本当にありがとうございました。参加してくださった皆さん,お疲れ様でした。

5年生 科学館理科学習(6/13)

 「魚のたんじょう」の学習を科学館で行いました。

 まず,顕微鏡の使い方を教えてもらいました。それからその高性能の顕微鏡を使って,メダカの卵の観察をしました。卵の中の成長の様子を見ることができました。目ができ,心臓が動き,血液が流れ,ひれが動くところも見えました。

 

 ミジンコやツリガネムシ,ミカヅキモなどなかなか見ることができない水中の小さな生き物も観察しました。

 学校ではなかなかできない理科の学習を体験することができました。科学館の方がくださったメダカの卵を学校でも育ててみることにしました。メダカがかえるのが楽しみです。

外国語(英語)活動(6/13)

 5年生と6年生は,週に1時間,外国語活動の時間として英語学習に取り組んでいます。

 中部小学校では,担任とAET(アシスタントイングリッシュティーチャー)の矢田先生がチームを組んで,基本的に金曜日に学級ごとに学習しています。

 6年生の学級では,この日は,

・ 動作を表す言葉を知り,言えるようになろう。

・ 「できる」「できない」という表現を知ろう。

という2つのめあてで学習に取り組んでいました。

 

 「バスケットボールをする」「ピアノを演奏する」などを英語で言う表し方を勉強していました。

 耳から入る英語にしっかり親しみ,自然な形で話せるようになるといいですね。

 

全校朝礼(6/12)

 6月の全校朝礼をしました。

 最初に5月15日に行われた出雲市小学校陸上大会の表彰を行いました。1位から6位の入賞者が対象で,1位にはトロフィーもありました。

 入賞者を代表して,5年女子600mで1位になった児童に賞状とトロフィーを渡しました。また,雨や風の中,応援や競技に取り組んだ5・6年生の頑張りが紹介され,全校が拍手でその取組を讃えました。

 

 校長からの話では,先月話した「大切にしたい中部小学校のふるまい」について,一人一人が振り返ってより良い取組になるようにしてほしいと話しました。

 そのあと,生活委員会から「先手あいさつ」について,劇を交えながらのお願いとお知らせがありました。相手より先にあいさつするのが先手あいさつです。20日から27日を「先手あいさつキャンペーン」として全校で取り組みます。

 

 

 集会から帰る途中で,さっそく「先手あいさつ」に取り組んでいる児童がたくさんいました。中部小学校のふるまい向上が進んでくれるものと期待しています。

キラキラ集会(6/11)

 中部小学校では,全校で歌ったり,詩の暗唱や音楽の発表をしたりすることを通して,たくさんの友達と一緒に表現する楽しさを味わうことを大切にしています。そして,表現活動への意欲を高めたり,学年発表を通して,友だちに聞いてもらう喜びや友達の発表を聴く楽しさを味わうとともに,よい表現を見つけあうことをねらいとして,年間を通した計画的な集会活動(キラキラ集会)を行っています。

 その1回目として,6月のキラキラ集会を行いました。

 全校が「キラキラマーチ」を歌いながら入場し,集会委員のトーンチャイムの演奏(子どもの世界)の後,集会についての約束事の説明がありました。続いて今月の歌 「Dabiduba Dubiduba」(5月の歌)を歌いました。各学年代表者が学年の最前列に出て歌いました。手拍子も入れながら,楽しく,元気な歌声が体育館に響きました。

 

 6月の学年発表のコーナーは,6年生です。「すてきな自分と出会う道」と題して,素晴らしい歌声を聴かせてくれました。また,6年生がかなえたい夢への決意表明もしました。それは,「あこがれの6年生になれるよう,いろいろなかっこいい姿を見せられるように頑張ります。」「いつかなりたい自分になれるように,自分をみがいていきます。」です。いろいろな動きを入れて,素晴らしい発表でした。

 

 全校の交流の場面では,集会委員のリードで,「森くまじゃんけん」をして楽しみました。大変盛り上がりました。

 

 最後の感想発表コーナーでは,「トーンチャイムが良かった」「6年生の発表が良かった」「森くまじゃんけんが楽しかった」等の声がありました。 広くなった体育館で,保護者の方々もたくさん聴きにきてくださいました。

 「グッデー・グッバイ」を歌いながら退場しました。めあて「全校のみんながふれあう」が十分に達成できた,とても楽しい集会でした。

 

4年2組国語科研究授業(6/9)

 中部小学校では,【「わかる」「できる」喜びを感じ,主体的に学び合う子どもの育成~表現力を育む授業づくりを通して~】の研究主題のもと,自ら学ぶ中部っ子の育成に取り組んでいます。

 授業研究の1回目として,4年2組で国語の授業を公開し,校内の先生方に見てもらいました。

 子どもたちは,「一人が1回は発表しよう!」をめあてに,意欲的に学習に取り組んでいました。

 

1年生PTA親子活動(6/8)

 PTA親子活動の先頭を切って,1年生が学校の体育館を使って交流を行いました。

 準備運動,ジャンケン列車,フルーツバスケット,シッポとり,転がしドッジボール等をして楽しみました。

 暑すぎず,子どもたちもお父さんやお母さんと楽しい半日を過ごしました。

 

 

 

 お世話いただいた,学級評議員の皆さん,参加してくださった皆さん,本当にありがとうございました。

保幼小連絡会(6/6)

 今年度中部小学校に入学してきた児童の出身の幼稚園,保育園,保育所の先生方をお迎えして,連絡会を開催しました。

 大変お忙しい中,11園(所)からご出席いただきました。

 最初に,今年度入学した1年生の授業の様子を見ていただきました。子どもたちは,幼稚園や保育園(所)でお世話になった先生方の前で,とても張り切って学習に取り組んでいました。

 

 授業公開の後は,会場を移して,全体連絡会及び個別連絡会を開きました。

 

 入学して2カ月余りの児童の様子について話しましたが,学校生活にも慣れ,元気に学校に通うことができることが何よりです。一方で,鉛筆や箸の持ち方,生活の中での物の数え方(物と数の対応)など,考えていかねばならないことも見つかりました。

 今後,次年度の入学に向けてもきめ細かな連携を図っていきたいと思います。よろしくお願いします。

5年生 宿泊研修から帰校(6/6)

 5年生が1泊2日の研修を終えて帰ってきました。

 今日の研修は予定どおり,サバニとレザークラフト(キーホルダー作り)をすることができたそうです。

 解散式では,2日間で学んだことをこれからの生活に生かしていきたいと感想発表がありました。

 お疲れ様でした。

 

 

5年生 宿泊研修 キャンドルの集い(6/5) 

 宿泊研修の楽しみの一つ,キャンドルの集いです。当初は,キャンプファイヤーを予定していましたが,雨天のためキャンドルに変更しました。でも,キャンドルはキャンドルでとても幻想的な雰囲気が味わえます。

 第Ⅰ部採火の儀式の後,第Ⅱ部の親睦の火では班ごとにスタンツを発表しました。

 

 各班ごとに出し物を工夫し,練習してきたものです。みんなの笑顔が広がりました。途中で,先生の出し物(ゲーム)の飛び入りもありました。短い時間でしたが,とても盛り上がりました。

 

 第Ⅲ部送火の儀式では,火の子が友情協力の火,健康の火,奉仕の火,規律の火を営火長からつけてもらい,各班長,班員に分火しました。体育館が小さいけれどたくさんのろうそくの火に照らし出され,とても幻想的でした。

 

 最後に火の司から次のような挨拶がありました。

 「私たちのキャンドルの集いも終わりを迎えようとしています。この研修で築いた友情と力を明日からの生活の中に生かしていきましょう。中部小学校の5年生が,一つにまとまり,大きく成長していくことを願いながら,キャンドルの集いを終わります。」

 

 

5年生 サン・レイク宿泊研修スタート(6/5)

 5年生が楽しみにしていた,サン・レイクでの宿泊研修がスタートします。

 学校で出発式を行いました。校長からは,思い出に残る宿泊研修となるように,「元気な挨拶」「みんなで協力」「自分を鍛える」の3つについて話しました。天候が少し心配ですが,有意義な研修になるように祈っています。

 お母さんたちに見送られて出発しました。

 

 

1年生 梅とり体験(6/4)

 生活科の体験学習の一つとして,斐川公園の若人の森の梅の実の収穫に出かけました。

 最初の予定では,11日に行くことにしていましたが,下見に行ったところ,予定どおりだとたくさんの梅の実が落ちてしまう可能性が高いことから,日にちを早めました。

 斐川公園に着いて,さっそく梅取りをしましたが,思った以上にたくさん取れました。この実を使って,梅ジュースを作る予定です。

 

 

校長室だより【中部っ子】№26-4発行

校長室だより【中部っ子】№26‐4号を発行しました。⇒tyuubukko2604.pdf

特別支援学級 なかよし運動会(6/3)

 斐川町内の特別支援教育部会では,小中学校の特別支援学級の児童生徒の交流を目的に様々な合同学習を計画・実施しています。

 今年度の最初の合同学習として,「なかよし運動会」を斐川第一体育館で行いました。

 

 中部小学校では,応援のこいのぼりを作って壁に飾りました。

 はじめの会では,中部小学校の児童はみんなが元気いっぱいの声で自己紹介をすることができました。

 競技が始まると3色に分かれて,玉入れなどを楽しみました。

 

 

 また,「ボール運びリレー」の競技説明を上手にすることができました。

 保護者の方々や他校の友達と一緒に仲良く交流ができました。皆さん,ありがとうございました。

 

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08